>HOME >GFG杯選手権>平成24年度GFG杯磯(グレ)


平成24年度 GFG杯争奪全日本地区対抗磯(グレ)釣り選手権

平成24度 GFG杯争奪全日本地区対抗磯(グレ)釣り選手権 出場選手のみなさま


報告

全国より各地区の予選を勝ち上がった36名の選手が、25日長崎県五島列島福江に集結。夕刻に発会式が開催され、高園GFG会長、(株)がまかつ八尾さんご挨拶の後、懇親会が始まった。本部役員、各地区本部長、各地区選手の紹介等も行われ、久しぶりに会う仲間と釣り談話をする会員、楽しくお茶を飲む会員、時間はあっと言う間に過ぎ、懇親会は盛況のうちに終了した。心配は明日、崩れそうな天気である。


翌26日は心配したとおり雨、風は「南のち北西」に変わるとの事、海はうねりが入っているようだ。
「むさし丸」「せいわ丸」「増栄丸」に各12名の選手を乗せ6時に出港、さざえ島、屋根尾島、椛島の各磯で競技を行った。各船の役員から「無事瀬上がり終了、沖はかなりうねっている」との報告があった。競技は「瀬替り」を行う計画をしていたが、船長の申し出もあり役員会で「瀬替り無し」と決定。私も9時に「見回り船」で現地に向かった。
「南からのうねり」はかなり収まって来たが、北西風が強くなっており、選手は釣りにくそうであった。選手の安全を確認後に帰港した。


時過ぎに各船が港に帰ってきた。風が強かったので釣果を心配していたが結果は上々、団体戦は「東海地区本部」が去年に続き連覇した。個人戦では、東海地区本部の大石好彦さんが5匹重量5,440gで見事優勝。各上位の成績は下記のとおり、今回は潮の流れの緩やかな場所で大型が多いようであった。全体的に33cmから38cmがレュギラーサイズでしたが、49.5cm、49.2cmと大型グレも検量に提出されました。個人戦優勝の大石さんは5匹すべてが40センチオーバーでした。(株)がまかつ、本部役員、各地区代表選手、各地区本部責任者のみなさま、大変お疲れ様でした、
また期会がありましたら、ぜひ九州にお越し下さい。


GFG九州地区本部長 山内 光男


団体戦

団体戦 表彰式の様子(左から:吉田通明選手、鈴木政広選手、大石好彦選手)
順位 ゼッケン グループ 地 区 氏 名 尾 数 重 量(kg) 長 寸(cm) 合計重量
1 1 A 東海 鈴木政広 5 4.08 49.5 14.02
21 B 吉田通明 5 4.50 44.6
33 C 大石好彦 5 5.44 45.5
2 9 A 東北 鎌田 望 4 3.10 37.9 9.58
22 B 鳴海晃次 5 4.08 45.3
25 C 柏原弘毅 5 2.40 33.0
3 12 A 九州A 真崎芳弘 5 2.16 32.4 9.51
36 C 山下 歩 5 4.41 49.2
16 B 幸森大輔 5 2.94 35.9
4 3 A 四国 岡村明男 5 3.60 43.2 9.24
13 B 白石和典 5 2.78 36.7
30 C 尾崎高広 5 2.86 33.5
5 10 A 中国 河角直樹 5 2.48 37.0 7.80
15 B 藤井孝男 5 3.08 41.7
35 C 湯原 学 4 2.24 35.5
6 7 A 関東 山本 司 5 3.40 48.3 7.14
18 B 大塚和裕 5 1.84 28.0
32 C 松原光一 5 1.90 35.1
7 8 A 関西 福間猛史 5 2.60 37.2 6.32
17 B 笠松正典 5 1.76 31.1
34 C 渡辺憲司 2 1.96 38.4
8 4 A 北陸 林 淳一 5 3.32 42.0 6.30
19 B 須磨利明 4 1.76 32.4
28 C 宮本利光 3 1.22 32.5
9 26 C 九州B 宮嶋恭二 5 2.62 33.7 6.22
24 B 安井和幸 2 1.02 36.0
6 A 長友政広 5 2.58 32.4
10 5 A 沖縄 川端勝巳 5 2.56 38.1 5.60
20 B 赤嶺博文 4 1.38 29.6
29 C 知念良成 5 1.66 29.7
11 2 A 上信越 榎田秀雄 2 1.88 40.6 4.12
14 B 永井隆彦 5 2.00 30.7
27 C 岸本政和 1 0.24 25.0
12 11 A 中部 柚木俊彦 0 0.00 0.0 1.78
23 B 伊藤和明 3 1.24 33.0
31 C 奥村昌俊 2 0.54 26.3

※敬称略



個人戦

個人戦 上位3名(左から:吉田道明選手、大石好彦選手、山下歩選手 )

鈴木政広選手

順 位 地 区 氏 名 釣り場
優勝 東海 大石好彦 椛島あしの浦
2 東北 吉田道明 さざえ島のワンド
3 九州 山下 歩 椛島あしの浦

※敬称略


A組/せいわ渡船

順位 ゼッケン 地  区 氏 名 尾数 重量(kg) 長寸(cm)
1 1 東海 鈴木政広 5 4.08 49.5
2 3 四国 岡村明男 5 3.60 43.2
3 7 関東 山本 司 5 3.40 48.3
4 4 北陸 林 淳一 5 3.32 42.0
5 9 東北 鎌田 望 4 3.10 37.9
6 8 関西 福間猛史 5 2.60 37.2
7 6 九州B 長友政広 5 2.58 32.4
8 5 沖縄 川端勝巳 5 2.56 38.1
9 10 中国 河角直樹 5 2.48 37.0
10 12 九州A 真崎芳弘 5 2.16 32.4
11 2 上信越 榎田秀雄 2 1.88 40.6
12 11 中部 柚木俊彦 0 0.00 0.0

※敬称略


B組/むさし渡船

順位 ゼッケン 地  区 氏 名 尾数 重量(kg) 長寸(cm)
1 21 東海 吉田通明 5 4.50 44.6
2 22 東北 鳴海晃次 5 4.08 45.3
3 15 中国 藤井孝男 5 3.08 41.7
4 16 九州A 幸森大輔 5 2.94 35.9
5 13 四国 白石和典 5 2.78 36.7
6 14 上信越 永井隆彦 5 2.00 30.7
7 18 関東 大塚和裕 5 1.84 28.0
8 19 北陸 須磨利明 4 1.76 32.4
9 17 関西 笠松正典 5 1.76 31.1
10 20 沖縄 赤嶺博文 4 1.38 29.6
11 23 中部 伊藤和明 3 1.24 33.0
12 24 九州B 安井和幸 2 1.02 36.0

※敬称略


C組/増栄丸渡船

順位 ゼッケン 地  区 氏 名 尾数 重量(kg) 長寸(cm)
1 33 東海 大石好彦 5 5.44 45.5
2 36 九州A 山下 歩 5 4.41 49.2
3 30 四国 尾崎高広 5 2.86 33.5
4 26 九州B 宮嶋恭二 5 2.62 33.7
5 25 東北 柏原弘毅 5 2.40 33.0
6 35 中国 湯原 学 4 2.24 35.5
7 34 関西 渡辺憲司 2 1.96 38.4
8 32 関東 松原光一 5 1.90 35.1
9 29 沖縄 知念良成 5 1.66 29.7
10 28 北陸 宮本利光 3 1.22 32.5
11 31 中部 奥村昌俊 2 0.54 26.3
12 27 上信越 岸本政和 1 0.24 25.0

※敬称略